【貧血改善法を公開】貧血は専用のサプリメントで改善しよう

ヘモグロビンを作る鉄分

女の人

動物性と植物性

貧血に悩む人の多くが、サプリを利用して鉄分を積極的に摂取していますが、それは鉄分が、血液中のヘモグロビンのもととなっているからです。ヘモグロビンは、細胞のエネルギーとなる酸素を、血液の流れに乗って全身に届ける役割を担っています。貧血になると体がふらついたり疲れやすくなったりしますが、それはヘモグロビンが少ないために、細胞へのエネルギー補給が滞りがちになるからです。そのため貧血改善には、ヘモグロビンを作る鉄分のサプリが利用されているわけです。ただし鉄分には、ほうれん草などに含まれている植物性のものと、豚肉などに含まれている動物性のものとがあります。人間も動物の一種なので、貧血改善には後者の鉄分を摂取した方が効果的と言えます。したがって鉄分のサプリの多くが、豚肉や豚の血液から作られています。ただし中には、豚アレルギーにより豚由来のサプリを飲むことができないという人もいます。そのような人の貧血改善のために、昨今では植物性の鉄分で作られたサプリも販売されるようになっています。このサプリには多くの場合、ビタミンCが一緒に配合してあります。なぜなら植物性の鉄分には、ビタミンCによって体に吸収されやすい状態に変化するという性質があるからです。つまり植物性の鉄分でも、ビタミンCとあわせて摂取した場合には、高い貧血改善効果が期待できるということです。またいずれのサプリも、食事と食事の間、または寝る前に飲むと、効果が出やすくなります。これは、胃腸に食べ物が多く入っていない状態で摂取した方が、鉄分がスムーズに吸収されていくからです。